So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

2014 大寒波 日本 東京では16年ぶりに積雪16センチ超え

昨日、関東東北を中心に大雪になりました。
001.jpg

午後、自宅の窓から外をみてみると一面真っ白。そして、行きは風の強さもあって、斜めに降っていました。
窓を開けてみると、もの凄く静か。
大雪のため、車も人も外には出てない為、音がしていませんでした。
北海道へ行ったときに感じた、まさに、「しんしんと雪が降る」といった感じでした。


体感的にものすごい大雪だったのですが、一体どのくらい降ったのでしょうか。
調べてみると、昨日の午後5時の時点で、東京の積雪は13センチメートル。
これは、16年ぶりの大記録とのことです。

低気圧が発達しながら近づく為、どんどん雪と風が強くなった様です。
2013年の成人式のときも大雪でしたが、時間的には数時間でした。
しかし、今回はほぼ一日降りっぱなしであったため、結果前回以上の積雪量となりました。

昨年末からから今年にかけて、米国を中心に猛烈な寒波が襲っています。地球温暖化の影響などが主な原因ではないかといわれているのですが、
温暖化なのにどうして、大寒波? と思う人も多いでしょう。
一方でヨーロッパでは暖冬です。
温暖化によって、地球上の天候のバランスが崩れているのでしょう。

じっさいに地球の天候は地質学的なレベルでみると、南と北が真逆になってしまうような、
天候の変化も起きているそうです。
ダイナミックなようでいて、繊細。
地球の不思議なところです。


日本では、16年ぶりの大雪でしたが、米国ではどうなのか。
米国は、ここ20年間でもっとも強烈な大寒波に見舞われた様です。1月初旬で東部、中西部は−15度、-20度の最低気温を記録。
デトロイトでは、-24度を記録しました。
例年は、それほど冷え込まない南部ジョージアでも、-15度であったそうです。
寒波が原因で、約30万人が終業不可になったといわれております。

ちなみに大混乱だった、今年の大寒波。
芸術的で幻想的な風景を生み出していました。
4e0637813a7bcb5be6243e16911bf24a18a0765c1389330261.jpg
140110niagara_a.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。