So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

めざましどようび 皆藤愛子 降板? 真相は・・・  [エンタメ]

皆藤愛子アナが、「めざましどようび」を卒業することになりました。

aiko.jpg

そのあとは、「めざにゅー」の代わりスタートする「めざましアクア」の担当キャスターをつとめる様です。

皆藤愛子アナの後釜として「めざましどようび」を担当するのは、「長野美郷さん」に決定しました。


長野美郷さんは、お天気キャスターからの抜擢となりました。



そんな今回の担当キャスターの変更なのですが、

皆藤愛子アナ 降板?」との声が上がっています。

理由は、皆藤愛子アナのこれまでの担当の流れからそういわれているのではないかと思います。

「めざましお天気キャスター」⇒「めざましどようびキャスター」

⇒「めざましアクアキャスター」

確かに、露出が減っていくような形に見えなくもないです。

これならば、降板かな?と勘ぐっても、仕方ないかもしれません。


朝、皆藤愛子アナの笑顔に癒されたという方も多いのではないでしょうか?

僕も含めて、ちょっと残念に感じてしまいます。



皆藤愛子アナの めざましどようび 卒業?降板?

の理由については、大きく3つほど理由が挙げられています。



・世代交代の時期(今年で30歳)

アナウンサーとしての技量が足りない

・制作費問題 フリーアナウンサーはコスト高



・世代交代の時期(今年で30歳)

皆藤愛子アナは1984年生まれなので今年で30歳です。

デビュー当時、もの凄くかわいいお天気お姉さんとして

話題になりました。

もちろん、いまでもかわいいのですが、

アナウンサーとしては、年も上の方になってきました。

テレビ局としても、新人を育てたいという、

考えがでてきても不思議ではありません。




・アナウンサーとしての技量が足りない

横にちょこんといるイメージの強い皆藤愛子アナ。

個人的にはそれがかわいいと思うのですが、

ベテランアナウンサーともなれば、そうともいっていられません。

MC=マスターオブセレモニー

というように、会場を仕切る技術が必要なのです。

その点で、技量不足と判断されてしまったのではないでしょうか。




・制作費問題 フリーアナウンサーはコスト高

一番、現実的な問題はこれではないでしょうか。

皆藤愛子アナはフリーアナウンサーです。

そのため、出演料は1回150万円だとか。

自社のアナウンサーを使えば、当然かからないコストで

あるため、よほどのことがない限り、

会社としてはさけたいと考えます。

テレビ離れや広告費の削減でテレビ局も余裕の経営とは

いかないはず。

当然、コスト削減の手は考えるでしょう。




いろいろと、理由はありますが、

皆藤愛子アナをテレビで見ることができなくなるのは

やっぱり、寂しい。

技術力アップなどをつとめて、

さらに出演がふえてほしいと思っています
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。