So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

AKB48 大島優子 卒業 いつ [エンタメ]

6月2日に卒業講演をおこなうことが決まっている

AKB48の大島優子が、23日 千葉の幕張メッセにてソロイベント「大島優子感謝祭」

をおこないました。

yuko-hebirote.jpg


前日に第6回選抜総選挙が6月7日に行われることが発表されました。

それにたいしての質問を受け「指原の2連覇とかたのしみです」と

笑顔でコメントしました。



AKB48を2005年にスタートしてから今年で9年。

約10年間 AKB48を引っ張ってきた大島優子も今年で卒業です。

前田敦子、板野友美、篠田麻里子などメインで活躍するメンバーも

相次いで卒業しています。

大島優子も今年で25歳であるため、

メンバーの世代交代を考えているのかもしれません。





ソロイベントは、約6000人が来場しました。

来場したファンにミニライブと握手界で感謝の思いをファンに直に伝えました。

ステージに立つとおなじみの「ワンツースリーフォー」のかけ声。

自身がセンターをつとめた「ヘビーローテーション」を熱唱。

そのほかには、「To be continued.」「ここにいたこと」「前しか向かねえ」の

あわせて、4曲を一人で歌いました。


ミニライブ後には、ヘビーローテーションを一人で歌ったのは、

初めてだったことをはなし、

後ろにメンバーがいないことに対してすごく寂しい買ったことを告白。


そして、センターは自分だったけどあれは、みんなで歌う曲だと

これまでのことを振りかえった。


そうですよね。

いつも、いっしょにいてくれるメンバーが一人もいない。

やはり、メンバーの力というのは大きかったのでしょう。

ファンのおかげとか、メンバーのおかげとか言うことは、

リップサービスなのかと思うこともありますが、

これを聞くと、本気なのだなーとかんじます。






また、場内には「Time goes by 2006~2014」と題された、

これまでの衣装などの展示会も開かれました。

その中に、ヘビーローテーションのPVで身につけていた、

下着衣装がありました。

YUKO-SITAGI.jpg

そして、お尻のあたりを念入りにチェック

はじめは、Tバックで、生地を足してもらったことなどの

裏話を明かしました。


ヘビーローテションのPVはみんなが下着姿で、

結構、印象的でした。

あの曲も、2010年のリリースであることを考えると、

結構時間が立ったんだなーとおもいます。





そんな、大島優子ですが・・

卒業セレモニーは今月29・30日の東京・国立競技場公演で行わます。

そして、6月2日。

「心のマイホーム」だと語る AKB48劇場(東京・秋葉原)からグループを巣立つ。

なんとも、粋な計らいだと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。