So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

梅田悟 青森県十和田の陸上部だった青年はなぜ?? [エンタメ]

梅田悟 青森県十和田の陸上部だった青年はなぜ??

この記事では

AKB48握手会で起きた傷害事件。梅田悟 青森県十和田の陸上部だった青年はなぜ??
について書いています!

「だれでもよかった」

衝撃ニュースでした。
アイドルグループのAKB48の握手会で傷害事件が起こってしまいました。
容疑者の梅田悟。
青森県十和田にある学校の陸上部だった様です。

この事件は、25日の午後4時55粉ごろにおきました。
握手会の会場内のテントの中でファンと握手をしていたところ、突然襲われたとのこと。
凶器は、長さ50cm程度の折りたたみ式ののこぎり。
川栄李奈さんと入山杏奈さんのメンバー2人とスタッフに切りつけました。

凶器に折りたたみののこぎりを使用したというところは、かなり計画的だと思いました。
折りたたみ式 この言葉で思い出されるのは、20年ほど前でしょうか。
栃木県で折りたたみ式ナイフのバタフライナイフを使った事件が起きました。
折りたたみ式は、刃が外に出ていない為、持っていることに気がつかれにくい。

そのため、近くに来て急に襲われてしまうことが大変危険視されて、
一時期、取り扱いが禁止された時期がありました。

斬りつけられた3人のうち、スタッフさんの年齢は公開されていませんが、
川栄李奈さんと入山杏奈さんはともに10代。
大丈夫なのでしょうか?

その場にいたスタッフが、容疑者の梅田悟を押さえつけ、現場に駆けつけた警察官に引き渡しました。
メンバーの二人は手や頭にけががある様ですが、命に別条はないそうです。

とても、怖かったと思いますが、
ひとまず、命が助かってほんとよかったと思います。

「だれでもよかった」「人を殺したかった」と話している容疑者。
なぜ、このような行動に走ってしまったのかはわかっていませんが、
容疑者の梅田悟に何があったのでしょうか。

このような事件を起こそうと思っても、実際は思いとどまるのが普通です。
それを思いとどまらず、実行に移してしまった。
ここらへんに、梅田悟が相当な苦悩を背負っていたのではないかと思います。

もちろん、許される行動ではありませんが、
そのような状況に追いやられてしまったことに対しては、
慎重に取り調べを行ってほしいなと思います。



川栄李奈さんと入山杏奈さん、そして、スタッフの方。
本当に無事でよかったです。




以上
梅田悟 青森県十和田の陸上部だった青年がなぜ??
でした!
最後までありがとうございました!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。