So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

大路恵美 ひとつ屋根の下 現在は? [エンタメ]


大路恵美さんって、おぼえているでしょうか?

「そこに愛はあるのかい?」という江口洋介さんの決め台詞が

印象的でした。


思い出していただけたでしょうか?

そう、フジテレビのドラマ「一つ屋根の下」で、

柏木家の次女 小梅役を演じた女優さんです。

ooji-koume.jpg

あのドラマは、1993年放送でした。


ずいぶん、じかんがたったなーと思います。

今が2014年だから、もう20年もたっています。




現在は、どうしているのでしょうか?

googleで検索してみると、「結婚」といった、

キーワードが出てきますが、実際のところはどうなのでしょうか?



現在の画像はこちら。

ooji.jpg



綺麗です。

当時の小梅はかわいかった。

かわいい小梅が成長したらこんなキレイになるのは

納得できることではないでしょうか?



1975年生まれということなので、

現在は38歳。



38歳になった小梅ちゃんこと、大路恵美さんは、

現在も、女優として活躍されています。

主演はない様ですが、いろいろなドラマに出演されて、

はな広く活動しているようです。


雑誌インタビューにて、その辺りを話しています。

youtubeリンク





現在、結婚はされているのでしょうか?

調べてみたところ、現在も独身でいる様です。

美人ですから、どうしてなのかとはおもいますが、

そのことについての、具体的な理由はわかりませんでした。


現在も女優として活躍していること、

インタビューの内容から察することを考えれば、

女優という仕事に邁進しているのだと思います。



出演したドラマは、有名なものが結構ありました。

NHKの連続テレビ小説 「芋たこなんきん」

「遠山の金さん」

「鬼平犯科帳スペシャル」

などなどです。



今年で38歳の大路さんは、お母さん役を演じることも増えてきました。

そんな今でも、

あの小梅ちゃんと言われることがあるそうです。

20年経っても、記憶に残る作品や役が演じられたということって、

すごいですよね。

移り変わり、入れ替わりが激しい芸能界で、

このような見る人の印象に強く残るということは

やっぱり、すごいと思います。



現在も堅実に活躍されている、大路恵美さんですが、

これから、よりいっそうご活躍されることおもいます。






ふかわりょう ネタ!まとめてみたら、おもしろかった! [エンタメ]

お笑い芸人としては、印象の薄いふかわりょう。

辛口コメント、爆弾発言をすることで話題になることが、

でてきました。

hukawa.jpg

もともとの持ちねたとして、

一言ネタがありました。

もともと、このような鋭い思考でずばっというようなことが

得意だったのでしょう。


以前は、変な動きをしながら、一言ネタをつぶやいていく

持ちネタがありました。


http://www.youtube.com/watch?v=FuPCISatJHk




人気のある芸人さんでは、とにかく面白いことを言う

ひとが多いと思います。

例えば、明石家さんまさんとか、ザキヤマとか^^


ほんと、もの凄い量を喋る。

ウソかマコトかはわかりませんが、さんまさんは昔、

お医者さんの先生に通常の人の150年分くらい、

声帯を使っていると言われたことがあるそうです。



テレビをみると、ほんと喋りっぱなし。


ザキヤマもそうですね。

芸人仲間からも「うるさい」といわれていました(笑)

バラエティー番組に出ているところを見ると、

どんどん前に出てしゃべっている。




このような典型的なお笑い芸人からすると、

ふかわりょうはずいぶん違います。

なんか、もの静かって言う感じです。



マッシュルームカットに細見の体。

それで、こんな変な動きをして、一言ネタです。


すごくシュールですよね。

個人的には、このような静かなタイプの芸人さんは結構好きです。

ちょっとタイプは違うけど、

ウッチャンナンチャンの内村は近いと思います。


ウッチャンは、もちろん喋りも面白いですが、

やっぱり、真骨頂はアクションを取り入れた、

コントがすごいと思います。



ネイバーのまとめを見ていて面白いと思ったのは、

ふかわりょうが一言ねたをツイッターでやっていました。

新作の一言ネタもある様です。

http://matome.naver.jp/odai/2134442520966752001


面白いのをいくつか抜粋しました^^


・消しゴムの角使ったくらいで怒るなよ。

・勝手にウォーリーにマルつけんなよ。

・その「一口ちょうだい」が嫌われる原因なんだよ。

・そのハミガキ粉もう限界じゃない?



こうみると、結構昔の寝たも入ってるみたいです。

「消しゴムの角使ったくらいで怒るなよ。」は、

高校のときに、やたらとクラスではやってました。

なかには、何のことだか分けがかからないのもありますが、

そこがいい!



この微妙な感じがくせになる、

ふかわりょうの一言ネタです。


以前書いた、関連記事です。
こちらもどうぞ^^
ふかわりょう 木村拓哉を批判!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。