So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

ごちそうさん オムライス たいめいけん お店の場所は?

連続テレビ小説 花子とアンはみていますか?
前回のごちそうさん。そのまえのあまちゃんを超える視聴率を
たたき出してる様です。

関東では、24.8%を記録。
これは、関東での再交信記録の様です。

ごちそうさんの最後は、ゆうたろうさん。
かえってきてよかったですよね。

めいこの実家。
おいしそうな洋食屋ですが。
モデルが日本橋にあるそうなんです。

今日は、そんな話題です^^


めい子がおチビのころからかなり駆け足で時代がすすんでいます。

女学生時代は、楽しそうでした。テクノロジーの違いだけで、

みんなでお茶したり、騒いだりとわりと今と同じだなーと思ってました。


そんな、めい子も今や3児の母。

おかあちゃんは、今日もがんばっていました^^





いまは、戦争中の舞台設定のため、おいしいものがなかなかでてきませんが、

ストーリー冒頭の大正時代。大正ロマンの時代背景。

このころは父親の大吾(原田泰三)が営む洋食屋のメニューが

ほんとうにおいしそうに出てきていました。




料理そのものもおいしそうなことはもちろん。

あれは、料理のみを特別にとっているような映像でした、

また、料理の音。お肉の焼ける ジューーというような音も

非常においしそうに感じさせてくれました。

僕は、丁度お昼時に見ているのですが、会社を早退してでも食べにいきたい

レベルの映像でした。



見ていた方はみんな思ったと思うのですが、


抜群にオムライスがおいしそう



こんな感じ

omuraisu.jpg



オレンジ色のチキンライスの上に大きなオムレツを乗っけて、

それにナイフをいれるとなかから、

とろとろの玉子がでてくる。



子供でも大人でも、ワクワクする瞬間ではないでしょうか?

宝物の箱を開けるような感覚。

こんなに楽しくさせてくれる料理は少ないと思います。



めい子でなくても、ウーーーーーーン^^ 、と

うなってしまいそう。





いろいろと、オムライスについて調べてみると、

オムライスの卵焼きのタイプにもいろいろある様です。


薄焼きの玉子焼きだったり、

玉子のなかにチキンライスをいれるタイプだったり、

ふわふわタイプだったりと。



ドラマ中の開明軒は大正時代創業なのにたいして、

たいめいけんは昭和時代創業のため、

直接のモデルとはちがうようです。

名前がにているので、これがモデルなんだなと思いましたが、

いろいろ調べていくと違うそうですね。


みせのなまえがにていて、オムライスの形もいっしょときたら。ねぇ^^





ちなみにオムライス発祥は北極星というお店だそうです。

北極星のホームページ

支店もいくつかある様です。

支店情報はこちら


北極星のオムライスは薄焼き玉子タイプですね。

ドラマのオムライスはとろとろ玉子のタイプだったので、

たいめいけんのオムライスが近い様です。



店の場所は、日本橋、上野にある様です。

会社帰りには無理だけど、休みの日なら十分行ける距離。

一度、最高のオムライスを食べにいってみてもいいかもしれません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。