So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析
花子とアン ブログトップ

【花子とアン】ネタバレ 感想 150話「どんな朝でも美しい」 [花子とアン]

hanakotoan.gif花子がラジオの出演を決意。
そして、醍醐さんが甲府へ
吉太郎とついに、
一緒になることができました。

そんな、幸せな中、
お父はラジオで話す、
花子の声を聞きながら・・


続きはこちら!!


【花子とアン】ネタバレ 感想 149話「どんな朝でも美しい」 [花子とアン]

hanakotoan.gif何十年ぶりかに家族が集まった。

吉太郎が抱く人生の後悔。
花子がラジオに対する思い。

花子、吉太郎は甲府の家族のもとで、
どんな答えを出したのでしょうか?

続きはこちら!!


【花子とアン】ネタバレ 感想 148話「どんな朝でも美しい」 [花子とアン]

hanakotoan.gif放送も残すところあとわずか!

赤毛のアンの出版
兄やんと醍醐さん。
そして、今日は甲府の桔平が
病で倒れてしまいました。

出版は?桔平は無事なのか?

続きを読む


【花子とアン】 感想 第147話 「どんな朝でも美しい」 [花子とアン]

hanakotoan.gif腹心の友、蓮子との再会。
兄やんと醍醐さんの再会。
編集者 梶原さんとの再会。

知人たちとの再会の中で、
戦後、少しずつ物語も
すすみ始めます。
戦後の村岡花子は活躍は?

続きはこちら!!


【花子とアン】 感想 第146話 「どんな朝でも美しい」 [花子とアン]

hanakotoan.gifついに終戦を迎えました。
終戦を喜ぶもの。
敗北になくもの。
いろいろです。

赤毛のアンの翻訳、純平の生死は、
どうなってしまうのでしょうか?


続きはこちら!!


【花子とアン】 感想 第145話 「どんな朝でも美しい」 [花子とアン]

【花子とアン】 感想 第145話 「どんな朝でも美しい」
について書いています!

空襲に教われる花子!!みんなは?本は?大丈夫か?


hanakotoan.gifアメリカ軍の空襲のなか花子は
美里をつれて避難します。

1944年の11月から翌年1945年5月までにアメリカ軍の空襲は106回ほど、
あったそうです。

赤毛のアンの原本は大丈夫?
英治やかよたちは無事なのか??


続きはこちら!!


花子とアン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。