So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

佐村河内守 本名 朴信守 本当かデマか? [エンタメ]

全く耳が聞こえない作曲家 としてNHKスペシャルで

取り上げられた、今話題の人。

佐村河内守

ようやく、本名?がわかってきました。

本名は、朴信守というようです。


しかし、まだまだ、本当かどうかが怪しいところがあるようです。


さすがに20年近く、だまし続けただけあって、確実なしっぽがなかなかつかめません。




先日、謝罪の会見が行われました。

別人のような姿で現れて、報道陣立ちを驚かせました。

samurakouti.jpg


おすぎに似ているとの声もあがっています。

ただ、「謝罪」の会見にも関わらずネクタイをしめないなど、

細かいところで誠意にかけているなといった印象を受けました。


会見を行うということはどういうことかを

まだ、はっきりと分かっていない様子。

姿を一目見ただけでも何となくわかってしまいます。




会見のはじめに

「私のうそで多大なご迷惑をみなさんにおかけして、まことに申し訳ございませんでした」

と、謝罪をしました。



ゴーストライターである新垣隆さんが、先に行った会見について、

いろいろと釈明をしました。


それによると、「聞こえない」ではなく「聞こえづらい」

難聴であるということです。


はっきりと「聞こえる」わけではない、ということです。

しかし、100%うそをいっていたわけではないよー。

という、感じがちょっと、潔くないなとおもいました。



これについては、いろいろな診断書を出して、

説明しました。

一応「聞こえる」わけなので、障碍者手帳は横浜市に返却したようです。

障碍者手帳は、障害の重さにもよりますが、

いろいろと優遇されるところがあります。

これを不正に取得していたわけですから、罪を問われても

仕方ないのではないでしょうか?





自分が世間をだましているという自覚はあったと語っています。

うそをついて、世間に評価され始めてしまった。

そうなると、失望されるの怖くて本当のことが言えなくなってしまったのでしょう。

実際、いつばれるのかが怖くてヒヤヒヤしながら暮らしていたそうです。




最終的に新垣隆さんを名誉毀損で訴えると語っていました。

新たな弁護士を二人つけたという情報も出ています。

もともと、自力ではないため、名誉も何もないようなきがします。

会見の様子(1/4)
)


あらたな、裁判の話が出てきてしまったため、

まだまだ、この問題は続きそうです。

しばらくは、このニュースを取り上げていきたいと思います。



以前書いた、関連記事です。
佐村河内守 本名 同級生の証言 真相は・・・
佐村河内守 ゴーストライター なぜ発覚


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。