So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

仲間由紀恵が「花子とアン」で来ている着物は??しらべてみると・・ [エンタメ]

仲間由紀恵が「花子とアン」で来ている着物は??しらべてみると・・

この記事では

仲間由紀恵が「花子とアン」葉山蓮子役で来ている着物は??しらべてみると・・
について書いています!

現在放送中の連続テレビ小説「花子とアン」も6週目となりました。
4週目に登場した葉山蓮子(仲間由紀恵)が、スゴく印象的で存在感があります。

renko02.jpg


葉山蓮子は、はじめこそはひどいやつだと思いました。
しかし、文学に対する造詣が深く、花とは生涯の友となります。


原作以上に花と蓮子の関係を細かく描いている、
ドラマの花子とアン。
お互いが「花ちゃん」「蓮子さま」と呼び合う中です。
実在の人物もそうだった様です。

renko01.jpg


このとき花はまだ16歳。
恋愛もまだな女の子です。
8つ年上の蓮子は、花のめにはどのように移っていたのでしょうか?

今週に入ってからのお話で、蓮子は自分の家を救う為に望まない結婚をすることとなりました。
花との友情は一度、決裂してしまいます。
(ネタバレですが、後で二人の間の誤解は溶ける様です。よかった)


仲間由紀恵さん演じる葉山蓮子は、本人の存在感もさることながら、
着ている着物がスゴくすてきなため、
そちらの方でも、注目を集めている様です。

学校にいるときは、すこしおとなしめな着物を着ていますが、
(それでも、他の生徒よりは派手で、めだっている)
結婚式前の食事会などでは、とても色鮮やかな着物を着ていました。

NHKのスタッフブロヅでもありましたが、
蓮子の来ている着物は、ドラマの為に新調したものもありますが、
スタッフがかけずり回って、アンティークのものを探してきているものが多いそうです。

スタッフのがんばりがあったおかげなのですね。
すごくきれいで和服です。

和服なのでけれど、
大正時代っぽく、どこか洋風の香りのするよいデザインですよね。


そのあたりの手の込みようが、
主人公の花よりも優遇されている気がします。

とはいっても、花のきている真っ赤な服もすてきです。
とくに、甲府に帰るシーンで、田んぼ道をあの真っ赤な服を来て歩いているところは、
いい絵だなと思いました。


大ヒット中のドラマはさすがです。
服についてもしっかりと手間をかけているものなのですね。

renko03.jpg

以上
仲間由紀恵が「花子とアン」で来ている着物は??しらべてみると・・
でした!
最後までありがとうございました!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。